トップページ > お薬ミニ情報 > お薬手帳 >

お薬手帳

幸生堂薬局では、患者さんに「お薬手帳」を積極的にご利用いただくようお願いしております。お薬手帳とは、 患者さんご自身の使用薬を記録し、お薬を安全かつ効果的にお使いいただくためのものです。

実際にご利用にあたり利点として、
①同じ種類のお薬の重複服用の防止。
(例)内科と整形外科を同時に受診し、どちらの科からも解熱鎮痛剤が処方されるような場合。

②飲みあわせの悪いお薬による副作用の防止。
(例)風邪の時の処方で、一部の抗生剤と一部の解熱鎮痛剤の併用。

③旅先などで万が一の時の迅速な情報提供。
(例)旅先で急に持病が悪化し、救急病院で受診する際に服用中のお薬に関して情報提供を求められる。

などがあります。 すべて、お薬手帳を実際に活用いただければ、お薬の副作用を防ぐことが出来る場合がありますので、ひとり一冊、 お薬手帳をお持ちになることをおすすめします。